A Confession of a ROCK DRUMMER

KenKenという太鼓叩きの独り言。

2019年を振り返る 〜バンド編〜

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191231204712j:image

 

 

ガキ使観てるat実家。なう。

 

 

 

2019年。

2010年代というディケイドの最後の年。

 

 

 

あと数時間後には2020年代が始まる。

やばいね、どんな時代になるんだろう。

この世界は、この国は、僕の身の回りは、どんな風に変わっていくんだろう。

 

 

 

 

 

今年も色んなことがあった。

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229083728j:image

 

まず最初に、Half Houseに正式加入しました。

 

2018年7月に前のバンドを辞めてから、約9ヶ月のバンド無所属期間を経て、またバンドをやり始めた。

 

 

その辺は当時ブログに書き殴ったので、今更また書きはしないけど。

 

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229084143j:image

 

色んなところに行って、色んなバンドと対バンしたな。

With ConfidenceとROAMのツアー東京編のサポートアクトを始め、色んなイベントに出演。

それ以外も、1本1本がとにかく濃かった。

 

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229084710j:image

 

そして、かつての横浜の盟友None Of Your Businessのツアーにサポートドラマーとして参加。

 

昔のことを思い出しつつ、バンドをやる事への初期衝動が蘇り、前に進む機動力を取り戻したツアーでした。

"TOUR BACK TO BASIC"、まさにその通りの内容になった。

新潟と柏ではHalf Houseも一緒に参加。この2日間はどっちもバイブス高めでめっちゃ楽しかったよ。

 

f:id:kenken_drummer:20191229085007j:image

 

(うん、いつ見ても良い写真!)

 

現在NYBは、ベースのかめちゃんが脱退しちゃったけど、めげずに新譜製作に勤しんでるとか。

楽しみだね。

 

 

 

他にも大きい事も小さい事も、良い事も悪い事も、色んな事がありました。

ただ色々あり過ぎて思い出せなくなってるけど…

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229090005j:image

 

(美味いメシもいっぱい食ったよ)

 

 

 

 

一番感じたのは、「"当たり前"のありがたさ」かなぁと。

近くにいてくれる仲間、先輩、友人、家族の存在とか、

美味いものが美味いって感じられる事とか、普通に朝目が覚める事とか。笑

 

 

この気持ちは、死ぬまで忘れないでいたいね。

 

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229090407j:image

 

(誰だろう…って俺か。俺なのか)

 

 

 

 

そんなこんなで、2019年もお世話になりました。

 

 

来年もどうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191229090613j:image

 

2020年代へ。

突っ走るぞい!