A Confession of a ROCK DRUMMER

KenKenという太鼓叩きの独り言。

Scribble : November 15th, 2019

 

 

久々にブログを書いてみようと思う。

気付けば4ヶ月近く放置してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は夕方4時まで爆睡した。

久々に熟睡できた気がする。

 

 

 

 

ここ最近は、Half Houseのレコーディングと、来年以降のスケジュールの作成とか色々やっていて、半ばマネージャーごっこみたいな事をしている。

 

 

 

いやマネージャーじゃねぇな。

どっちかと言うと部活の顧問の先生の方が近いかも。なんてね。

 

 

 

 

 

 

そんな事もしつつ、現在しれっと東京に生活拠点を移したりもした。

完全見切り発車で実家を飛び出したけど、色んな人の助けもあって、何とか1ヶ月経った。

 

まぁ言うて今もまだ定住地は決まってないし、いつまでこんな生活出来るか分かんないけどw

それでも寝床を提供してくれる人や、定期的に連絡をくれる両親には感謝している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京という街は、住んでみて改めて思うけど、色々なものが渦巻く街だなってすごく思う。

別に霊感とかスピリチュアルな感性を持ってるわけじゃないけど、人の持つ色んな感情とかが、変なオーラになって街中を漂っているような。

横浜ではそんなの感じた事無かったのに。

 

 

 

 

そんな状況下もあって大分視界が曇りかけてたけど、今日起きたら大分スッキリしてた。

やはり睡眠は偉大だ。

何だかんだ言って一番のストレス解消法だし、今でもドラム叩くことの次に好きだもんね、眠るのって。

 

 

 

今日は本当はDROPDEADの展示会に行きたかったけど、眠ったおかげで心身共に軽くなれたから良しとする。

明日か明後日かなー。

 

 

 

 

f:id:kenken_drummer:20191115172443j:image

 

(photo by Ryusuke Murakami)

 

気付けば27歳。まだ何も残してない。

生きるで。

 

 

 

今日はちょっと短めに。